2016年08月25日

新刊出版記念イベント特別枠トークライブ・リポート(2016年08月)

∽…∞…∽…∞…∽…∞…∽…∞…∽…∞…∽…∞…∽…∞…∽…∞…∽…

8月20日に青森県八戸市で行われました『出版記念祝賀会 リアル怪談バー』
に参加してまいりました。

ちらし.png


会場となりましたのは『八戸theワイン倶楽部』というお店で、5階フロア貸し切り
開催となりました。
普段は結婚式の二次会などでも使用されるような素敵なお店なので、幽霊イベント
とのギャップがかなりありました。
が、それはそれでディープな雰囲気にはならずライトな幽霊イベント感がして逆に
良かったかもしれません。

参加人数は過去最大の総勢52名参加(主催者発表)とのことで、愛知と東京から
いらっしゃった方もおられたようです。

会場内では雑誌などに使用した取材写真がモザイクなしでスクリーンに映るため
写真撮影はNGでした。
別に筆者が撮り忘れたわけではござません。(笑)

さて概要はこの辺にしまして、イベント内容にうつりたいと思います。

会場受付をすませドリンク片手に中へ入りスクリーン側のテーブルに着席。
ふと場内を見渡すと忙しそうに各テーブルに挨拶をされている男性がひとり。
・・・んんっ!?
あれ。
マンガにも出てくるシークレットゲストの九頭龍さんじゃないですか!?
イベント開始前に盛大なネタバレですねぇ。(笑)

そして会場内の空気が清々しく感じました。
クリンネスの良さもありますが、恐らく邪魔物が入らないように何か結界などの細工
されたのかなぁと。
九頭龍さんならその辺もぬかりないかと。(笑)

そんなこんなでイベントが始まりカンナ先生登場。
最近定番となりました巫女装束での登場です。
スクリーン横のひな壇にカンナ先生と九頭龍さんが着席され、まずはお二人のご挨拶からスタート。
その後しばし歓談時間となり、料理とお酒を楽しむ時間がとられます。
やはりワインにあう料理がいいですねぇ。

なんてやってますとトークショーが始まります。
最初はこちらも定番になりつつある巫女装束の説明から。
今回も先生はイベント用装束着用とのことですので念のため。
『よっぽどこの辺に「不謹慎だ」ツッコミを入れる人がいるんだろうなぁ』
とちょっと勘ぐってみたり。

続いてはカンナ先生と九頭龍さんとの出会いとなった取材の裏話。
2008年の八甲田山からのお知り合いとのことで歴史を感じました。
他には、
・十和田湖畔の話
・髪が伸びる人形の話。
・過去の心霊写真の解説
・座敷わらしの住む木の切断話。
・お祓いと福を与える鈴の話。
・月山登山の話。
・座敷わらしのお話。
・三島水軍の話。
などの話もありました。
が、マンガのネタバレがひどいのでここでは割愛します。(笑)
気になる方はぜひコミックを買ってくださいね。(ひどいステマ)

最後に。
全体的にイベントを通して感じたのは、『幽霊イベントなのに怖くない』ということでした。
『得体のしれない物=怖い』
という部分が九頭龍さんのわかりやすい解説で払拭されていたと思います。
「幽霊は怖くてなんぼ」という方が多いのはわかります。
ですがこういう幽霊等の切り口もあっていいんじゃないかなと。
私はそう感じました。

☆書いた人、お花茶屋博士

∽…∞…∽…∞…∽…∞…∽…∞…∽…∞…∽…∞…∽…∞…∽…∞…∽…

今回、特別枠イベントの貴重なレポートを頂戴しましたので紹介させていただきました。
※尚、コミックスの売り上げは義援金にされるとのことです。

posted by 事務局 at 09:52| ◇リポート